ブライダルチェック bridalcheck

ブライダルチェック|愛知県名古屋市中区にあるエマ婦人科クリニック名古屋栄

ブライダルチェックとは?結婚前に受ける理由は?

ブライダルチェックとは?結婚前に受ける理由は?

ブライダルチェックは、「自分が健康体か」「妊娠・出産に影響のある病気がないか」をチェックする目的で行われます。そのため、結婚を前に、妊娠・出産を希望する女性が受けることが多い検査ですが、結婚の前後問わず、妊娠・出産を希望する方にはぜひ受けていただきたい検査です。

ブライダルチェックは、婦人科、人間ドッグ専門施設、不妊クリニックや泌尿器科で受けることができます。当院では、ブライダルチェック、プレ妊活ドック、レディースドックと複数の検査コースからお選びいただけます。また、オプション内容も充実しておりますので、お気軽にご相談ください。

このページの監修医師

エマ婦人科クリニック名古屋栄:仲川裕子院長の写真(女医)

エマ婦人科クリニック名古屋栄 
仲川裕子院長

2012年富山大学医学部医学科卒業。市民病院の産婦人科医長経験等を経て、エマ婦人科クリニック名古屋栄を開院。日本産科婦人科学会専門医。

目次

当院のブライダルチェックの費用

エマ婦人科クリニック名古屋栄のブライダルチェックの費用は以下です。オプションで検査を追加することも可能です。また、ブライダルチェックは自由診療となるため、保険適用ができません。全額自費負担となりますので、ご了承ください。

ブライダルチェックの費用

セット名と項目 費用
ブライダルプレチェック
  • 超音波検査
  • 子宮頸がん検査
  • HPV遺伝子検査
  • 淋菌/クラミジア検査(腟)
  • コンジローマチェック(視診)
  • 貧血検査
  • 糖尿病検査
  • 甲状腺検査
  • 風しん抗体検査
  • HIV/梅毒/B型肝炎/
    C型肝炎検査
30,000円(税込)
プレ妊活ドック プラン①
  • 超音波検査
  • 子宮頸がん検査
  • HPV遺伝子検査
  • 淋菌/クラミジア検査(腟)
  • コンジローマチェック(視診)
  • 貧血検査
  • 糖尿病検査
  • 甲状腺検査
  • 風しん抗体検査
23,000円(税込)
プレ妊活ドック プラン②
  • 超音波検査
  • 子宮頸がん検査
  • HPV遺伝子検査
  • 淋菌/クラミジア検査(腟)
  • コンジローマチェック(視診)
  • 貧血検査
  • 糖尿病検査
  • 甲状腺検査
  • 風しん抗体検査
  • AMH検査
    (卵巣予備能検査)
28,000円(税込)
レディースドック
  • 超音波検査
  • 子宮頸がん検査
  • HPV遺伝子検査
  • 貧血検査
  • 糖尿病検査
  • 甲状腺検査
  • 肝腎機能検査
16,000円(税込)

オプション費用

オプション項目 費用
麻疹抗体価 2,200円(税込)
ムンプス(おたふくかぜ)抗体検査 2,200円(税込)
血液・Rho型 2,200円(税込)
トキソプラズマ 2,200円(税込)
おりもの検査 2,200円(税込)
水痘抗体(水ぼうそう) 2,200円(税込)
サイトメガロウイルス 2,200円(税込)
甲状腺(TSH、FT4) 2,200円(税込)
HPV遺伝子検査 5,500円(税込)
ホルモン検査
(LH・FSH・E2・プロゲステロン・テストステロン)
5,500円(税込)
AMH検査 卵巣予備能検査 7,700円(税込)
STD検査
(HIV・梅毒・HBV・HCV)
12,000円(税込)

ブライダルチェックの検査内容

ブライダルチェックの項目を見ても、どのような検査なのか想像がつかないという方も多いのではないでしょうか。当院のブライダルチェックとオプションの検査内容をご紹介します。

検査項目 検査でわかること 検査方法
子宮卵巣の超音波
(経膣エコー)
子宮・卵巣の疾患
子宮筋腫、卵巣嚢胞、子宮内膜症など、妊娠・出産のリスクになる場合がある疾患がないかを確認します。
プローブという細長い器具を膣内に入れて行う超音波検査で、所要時間1~5分程度です。
子宮頸がん検査 子宮頸がんの有無
子宮頸部から採取した細胞を、専門家が顕微鏡で調べます。異常な細胞があると、精密検査を行うことになりますが、異形成と呼ばれる「がんの一歩手前の段階」である場合が多いです。
スワブという検査用の綿棒のようなもので、膣の奥を優しくこすり、細胞を採取します。
クラミジア検査 性器クラミジアの有無
性器クラミジア感染症のまま妊娠すると、産道感染を起こして赤ちゃんが結膜炎、肺炎、咽頭炎を起こす可能性や、感染した状態を放置することによって不妊症、流産、子宮外妊娠などのリスクが高まります。
綿棒を使って腟分泌液を採取し、検査します。
淋病検査 性器の淋病の有無
自覚症状もわかりにくい病気ですが、放置すると不妊症や早産、子宮外妊娠の原因になったり、赤ちゃんが淋菌性結膜炎を発症したりする可能性があります。
綿棒を使って腟分泌液を採取し、検査します。
貧血検査 貧血の有無
妊婦さんは4人に1人の割合で、貧血を発症するとされていて、妊娠中の重度の貧血は、胎児にも悪影響があり、低出生体重児や未熟児のリスクが上がります。
血液検査で赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリットの量を調べます。
糖尿病検査 糖尿病の有無
糖尿病と気が付かずに妊娠すると妊婦さんが合併症を起こしやすくなる他に、赤ちゃんの先天奇形や流産の危険が高まります。また、血糖が高いままで妊娠後期を迎えると巨大児になる場合があり、難産になるリスクが高まります。
血液検査
甲状腺機能検査 甲状腺機能の異常の有無
甲状腺機能の異常は、女性には多い疾患です。中でも、バセドウ病や橋本病は月経異常を起こすこともあり、甲状腺の異常によって無排卵・月経不順を招き、妊娠に影響をおよぼすことがあります。
血液検査
風しん抗体価 風しんウイルスに対しての免疫の有無
妊婦さんが妊娠初期に風しんに感染すると、目・心臓・耳などに障害のある「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが産まれる可能性があります。妊娠中は風しんの予防接種を受けられないので、抗体価が低いと診断された場合には、お早めにワクチンを打つことが大切です。
血液検査
※当院では、検査の他に、風しんワクチン接種も対応しています。ただし、接種後2ヶ月の避妊が必要になるので注意してください。
腟分泌物培養 性感染症の有無 膣から分泌される「おりもの(帯下)」を検査します。

オプション検査内容

検査項目 検査でわかること 検査方法
麻しん抗体価 麻しんウイルスに対しての免疫の有無
麻しん(はしか)は妊娠中に感染すると、重症化しやすく、妊婦さんが肺炎・脳炎を起こす危険性 があります。また、流産や早産のリスクが上がります。
血液検査
※当院では、検査の他に、麻しんワクチン接種も対応しています。ただし、接種後2ヶ月の避妊が必要になるので注意してください。
ムンプス(おたふくかぜ)
抗体検査
ムンプスウイルス(流行性耳下腺炎(おたふく風邪)の原因となる)に対しての免疫の有無
妊娠中にかかることで、流産のリスクが上がります。
血液検査
血液・Rho型 血液型のABO・Rhの型を調べる
母体と赤ちゃんの血液型の組み合わせによって、赤ちゃんの赤血球が壊される溶血や、黄疸が出ることがあるため、事前に知っておきたい項目です。また、出産時に出血が多い場合には、輸血が必要になることもあります。輸血の際にも血液型の詳しい情報が必要になります。
血液検査
ホルモン検査
LH・FSH・E2・
プロゲステロン・テストステロン
  • ■LH(黄体形成ホルモン)
    排卵前に高値になるため、排卵時期の予測に役立ちます。
  • ■FSH(卵胞刺激ホルモン)
    卵胞発育に必要なホルモンで、卵巣の予備能力の推測に役立ちます。
  • ■E2(エストラジオール)
    卵胞成熟度の指標になるため、検査することで卵子の成熟度がわかります。
  • ■プロゲステロン
    妊娠中・分娩後にたくさん検出されるホルモンで、非妊娠時に多量に分泌されていると、無排卵・無月経・黄体機能不全・生理不順などを引き起こす可能性があります。
  • ■テストステロン
    女性でも少量分泌している男性ホルモンの一種です。多量に分泌されている場合は、多嚢胞性卵巣症候群の可能性があります。
血液検査
AMH検査
卵巣予備能検査
血液検査によってAMH(抗ミュラー管ホルモン)の値を測って、卵巣内の卵子の数を評価する
閉経が近づくにつれて減少するため、発育卵胞数と相関していると言われています。
血液検査

ブライダルチェックの流れ

診察の流れ1
ご予約

当院にてブライダルチェックをご希望の方は、まずはご予約をお願いします。24時間365日WEB予約が可能で、お電話は9時~18時の間で承ります。

診察の流れ2
ご来院

ご来院後に問診票をご記入いただきます。お薬を服用されている方は、お薬手帳をお持ちください。

診察の流れ3
診察・検査

問診票を確認しながら、医師が丁寧に診察・検査を行います。オプションのご相談もお気軽にお申し出ください。(採血検査は看護師が行います。)

診察の流れ4
お会計

診察・検査が終わりましたら、待合室でお待ちください。お会計の準備ができ次第、受付からお呼び出しいたします。ブライダルチェックは自費診療のため、現金または各種クレジットカードがご利用いただけます。

ブライダルチェックはカップル・ペアでの受診は可能?

ブライダルチェックはカップル・ペアでの受診は可能?

一般的なブライダルチェックは、カップルで受けられるものもあり、男性の感染症検査や精液検査が含まれていることがあります。

当院では、カップルやペアでのブライダルチェックを行っていないため、男性の方で検査を希望する場合には、泌尿器科、男性専門クリニック、性病科、不妊治療科の男性向けブライダルチェックを問い合わせてみることをおすすめします。

不妊検査との違いは?

ブライダルチェックと似ているのが「不妊検査」です。違いは以下になります。

  • ・ブライダルチェック:妊娠や出産に影響のある病気や感染症がないかを調べられる
  • ・不妊検査:不妊の原因は何かを調べられる

妊娠を希望しているにもかかわらず、なかなか妊娠しないといったお悩みであれば、不妊検査で不妊の原因を調べる検査をします。これは、不妊治療専門施設で行っている場合が多いです。

ブライダルチェックを受けるときの注意事項

ブライダルチェックを受ける時に注意すべき点は、以下の2点です。正確な結果を把握するためにも、事前に必ず確認をしておきましょう。

  1. 正確な診断のために、生理中の期間は避けて受診をしてください。
    また、性交渉についても、膣内に精液が残っていると正確に診断ができないため、前日は控えるようにしましょう。もし性交渉を行う場合には必ずコンドームをつけるようにしてください。
  2. 血糖値の検査を行うため、空腹時の方が正確な検査結果が得られます。水分は糖分を含まないお水やお茶であれば制限はしません。
    服装の指定はありませんが、採血検査や内診があるため、着脱しやすく、腕がまくりやすいものがおすすめです。

もし、なかなか妊娠しないということにお悩みであれば、不妊検査で不妊の原因になっていることが何かを調べることがおすすめです。

QandA

よくあるご質問

Q ブライダルチェックを受けるタイミングはいつですか?

A. 妊娠を希望している場合、結婚前後を問わずブライダルチェックを受けるのがおすすめです。また、その他にも、結婚を考えているパートナーが変わった時や、妊活を始める前にも、ぜひ受けていただきたいです。

Q 薬の服用中はブライダルチェックを受けないほうが良いですか?

A. 薬を服用中でも、基本的にはブライダルチェックは可能です。当院を受診される場合には、診察時に薬の種類等を確認の上、検査へと進みます。薬の種類についても確認したいので、お薬手帳をお持ちください。

Q 飲食・飲酒はどれくらい前なら良いですか?

A. 正確な検査を行うために、一般的な健康診断同様に飲酒と夜21時以降の食事は控えていただくようお願いいいたします。

Q ブライダルチェックを受けないパートナーも同席できますか?

A. 恐れ入りますが、当院は女性専用の婦人科クリニックのため、男性のお連れ様の入室は出来かねます。予めご了承ください。

Q 検査の結果は来院以外で知ることはできますか?

A. 個人情報保護のため、お電話による検査結果のお伝えは行っておりません。必ずご本人様にご来院いただき、結果をお話します。予めご了承ください。

Q ブライダルチェックは痛いですか?

A. 採血時のチクっとした痛みや、内診の際に若干の違和感を覚える可能性はありますが、我慢するほどの痛みを感じる場面はありません。痛みが苦手な方は、お声がけを増やすなど個別に対応させていただきますので、診察時にお申し出ください。

Q 女性の先生に検査してもらえますか?

A. 当院のブライダルチェックは、すべて女性医師が診察・内診検査を行っております。採血に関しては、女性の看護師が担当させていただきます。男性スタッフはおりませんので、ご安心ください。

INFORMATION

2023/08/17
9/11、10/16は女性代診医師、10/22は男性代診医師、が担当します。
2023/01/05
名古屋市の「子宮頸がん検診推進事業」対象医療機関になりました。
2022/9/26
2022/11/1新規開院いたします。